ムリをしないダイエット・健康管理(^^)

ムリをしないダイエット・健康管理について少しマジメに語っています!!

レコーディングダイエットについて。【続き】

レコーディングダイエットについて。【続き】

f:id:jrt20170412:20170425224909j:plain

上の記事の続きになります!!

 

昨日も書きましたが、私が行ったレコーディングダイエットで行ったことは食べたものを手帳に書くだけです(^^)

 

ちゃんとしたレコーディングダイエットの方法だと、カロリー計算をしたり、書いたものをお医者や栄養士さんに見せて食事指導を受けたりします。

 

でも、そこまでやるのは面倒くさいですよね(^-^;

 

もちろん、出来るのであればやったほうが良いとは思いますが、途中で挫折して1ヶ月辞めてしまうぐらいなら、緩いルールで何年も継続したほうが良いですよ!

 

手帳手で書くのが面倒だったら、PCでタイピングするのでも大丈夫です!!

 

ただ、手で書くのと、タイピングするのとではどちらが効果的かというと、私は書いたほうが効果的だと考えています。

 

その理由は後ほど。。。

 

 

さて、私のレコーディングダイエットのルールは、

 

「食べたものを記録する・書くだけ」

 

です!!

 

ダイエットでは控えたほうが良いとされる、甘い物、脂ものの制限・ガマンは一切する必要はありません(笑)

 

ただ、

 

食べたものは必ず記録してください!

 

 

でも、

 

はたしてこれで本当にやせることが出来るのか??

 

と思う方も多いと思います。

 

 

こればっかりは実際にやってもらって効果を実感してもらうしかないのですが…

 

レコーディングダイエットでどうして痩せられるのか?

 

ということを私なりに考えてみると、

 

「食習慣にたいする意識を少しずつ改善できるから」

 

だと考えています。

 

食べたものを記録する時に、

 

「今日は少し食べ過ぎてしまったかな(^-^;」

 

とか、

 

「今日の食事は野菜が多めで良い感じ(^^)」

 

とか、

 

「やせたいと思っているのにこの食生活はヤバいな(^-^;」

 

とか、いろいろと思うようになります。

 

書いている時だけでも食生活を振り返る、反省する。

 

このちょっとした積み重ねがあるかないかで1年あとの体重がまったく変わってきます。

 

私も書いている時に少しだけ反省していたものの、実際の食事の時になるとその反省も忘れてガマンせずに食べていました。

 

でも、

 

忘れるといっても完全に忘れているわけではありません。

 

思考や意識の中に、ほんの少しは残っているのです。

 

毎日食べるものを記録していると、ほんの少しの反省が思考や意識の中に刷り込まれ食生活が改善され、

 

結果としてやせることにつながります(^^)

 

 

ぜひ「だまされた」と思ってやってみてください!

 

実は、私も最初は「大した成果は出ないだろう」と思ってやっていました(笑)

 

でも1年で14キロ痩せることが出来たんです!!

 

最初から「よっしゃ!絶対やせてやる!!」なんて意気込んでやっていたら途中で挫折していたと思います(^-^;

 

気楽に継続をポイントにやることが成功させるコツです!

 

 

あとタイピングと直接書くのでは、書いたほうが効果があると先ほど説明しました。

 

これは「意識や思考に反省を刷り込む」という意味では、実際に手を動かして書いたほうが刷り込まれやすいからです。

 

ただ、手で書くのが面倒で途中で挫折してしまうぐらいなら、タイピングでも継続したほうが良いです!

 

ぜひ、自分にあった方法でレコーディングダイエットにトライしてみてください(^^)

 

 

お読みいただき、ありがとうございました(^^)